倉敷市の歯科医院。虫歯治療、歯周病治療、矯正歯科、ホワイトニング、口臭治療、インプラント…柴田歯科医院
柴田歯科医院 HOME

医院紹介
医院紹介
柴田歯科医院からのお知らせ
院長プロフィール
スタッフ紹介
診療内容
診療の流れ
歯周病
矯正歯科
         
         
         


ホワイトニング
口臭
インプラント
その他
院内案内
待合室・外観
診療室
機器・設備

周辺地図
ブログ
日本歯科医師会 よ坊さん
先生お勧め →TV_CM 見てね!

日本歯科医師会 テーマパーク8020
歯列形成研究会
HOME>診療内容 > 矯正歯科
    矯正歯科と歯列育形成について>1.矯正治療の流れ>2.歯科矯正装置のいろいろ>3.症例
         
矯正歯科治療の流れ
1.初診
   歯並びの気になっていることなどお聞きします。
      そして矯正治療の概略をお話します。
        (詳しいことは、診断しないと説明できない場合が多いので簡単なお話しに
              なります。)
2.検査
  レントゲンや歯型、口の写真など診断に必要な資料をとります。
  @口腔内写真、顔写真
  Aパノラマレントゲン
  Bセファロレントゲン(顔面規格撮影)側方、正面
  C模型
3.診断
    検査で得られた資料をもとにセファロ分析、模型計測など行ないその子の顔面骨や歯列・かみ合わせにどんな特徴があるか、現在の問題点は何かなどを把握します。
そして今後の発育も予想しながら、治療の時期やどのような治療が適当か診断してゆき「診断説明書」を作成します。
4.診断説明
    患者さんごとに、資料や「診断説明書」を見ていただきながら、診断、治療法、期間、費用についてご説明いたします。この際、不明なことは何でも聞いてください。約1時間程度かかります(この時は本人はいなくても保護者の方だけでけっこうです)。
    診断結果として当院では治療が困難な場合もあります。その場合は矯正歯科専門医にご紹介いたします。
5.治療契約
   診断説明を聞いていただき、ご家族とご相談のうえ治療を希望されれば治療契約書をお作りし、治療開始となります。
6.治療開始
  装置を使用して歯を動かしたり、顎を拡大したりしてゆきます。あるいは機能的な問題や習癖を除去するためのトレーニングを行ないます。
7.動的治療終了・保定
   歯並びがよくなっても、装置をはずすと歯や顎はいくぶん元に戻ろうとします。それを防ぐために行なうのが「保定」で、固定式のものと取りはずし式のものがあります。
柴田歯科医院 HOMEへ 柴田歯科医院 HOMEへ